FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
安楽死反対
個人的には安楽死したいけど、安楽死を制度化するのには反対だ。

企業がやめさせたい人に自主退社を迫るように、共同体が個人に自主的な安楽死を強要しかねないだろう。

クラスがいじめられっ子を自主的に安楽死させる。親が障害児を(洗脳して)自主的に安楽死させる。安楽死ビジネスがはびこり始める。ビジネスのために人を安楽死させる。

役立たずは自主的に安楽死しましょうね。それが道徳。美学。人として正しい道。自分のエゴより人のため。こういった言説がまかりとおり、落ちこぼれた人はみ出した人は自主的に安楽死しなければならない風潮がまかりとおってしまう。

日本人はオランダ人とは違う。どこまでも同調圧力が強く排他的で弱いものに「自己犠牲」を強いそれを美談にする。あるいは当然のことと。そういう、どこまでも底意地の悪い民族だから。この私も含めてニホンザルどもに安楽死制度を持たせてはならない。

自殺者のほとんどは、日本国に殺された人だと思う。何が自殺防止だ。お前らが殺したんだろ。何が命は尊いだ。命は(お国のために犠牲にするから)尊いだろ。若者を自爆特攻させた時代と何も変わってない。この国の偉いおじさんたちと名誉男性のクソババアどもは国民の幸せを考えたことなどただの一度も無い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7405-f2a45b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック