FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
わたしのこの状態 こころの専門家から病理っていわれる 異常だって 健常じゃない、まともじゃない、

斉藤環がいってた ひきこもりの人のこと 何歳にもなってお父さんから愛されたかった~なんて言ってるの、異常ですよね。って。

年齢に見合った心の成長が無いと恥ずかしい。異常。おかしい人。ふつうじゃない。まともじゃない。へんなひと。こわいひと。恥ずかしい人。

それがわたし。嫌だ。嫌だ。嫌だ。人から見た自分の姿見たくない。醜い姿がうつる鏡なんていらない。他人なんかいらない。みんな割れろ。真実なんかいらない。ほしくない。わたしはバケモノじゃない。そんな目で見るな。そんな、そんな目で、説教するな。そんな、そんな、そんな、そんな、嫌悪に満ちた、醜悪なモノを見る目で、カウンセリングしないで。やめて。正論言わないで。お説教しないで。わたしを非難しないで。批判しないで。やめて。やめて。やめて。やめて。わたしは人間だ。バケモノじゃない。いやだ。人間だもの。だから、人間のお洋服、着たいの。いっぱい買いたい。かわいい服。だって人間だもの。バケモノじゃないから人間の服きれる、きれるもん。

ぜんぜん、似合ってない?人間の服。ぜんぜん。へん?おかしい?異常?バケモノ?わたし わたし 人間じゃない


心理カウンセラー「いいえあなたは人間ですよ。ふつうの人です。だから普通の人に課せられる義務をちゃんと果たしなさいね。いつまでもそうやって甘えてないで。自分だけが特別とおもわないでくださいね。あなたも人間に課せられる試練をこなして、ちゃんとした人間になるよう努力しなくては。人間は最初から人間に生まれるんじゃないんですよ。努力によって、立派な人間になっていくんですから。あなたもがんばりましょうね。いつまでも幼稚な子どものままじゃいけませんよ。もう大人なんですから。もう33歳にもなって恥ずかしいと思わないんですか?恥ずかしいと思わないんですか?恥ずかしいと思わないんですか!?なかないでくださいよ、まるでわたしがいじめてるみたいじゃないですか。恥ずかしいと思うんですか思わないんですかって聞いてるんですよ。えっ何ですか?はっきり答えなさい。もっとはっきり言いなさい。は?え?何?聞こえない。うん?思う?思う?何が思うんですか?恥ずかしいと思うんですね?何が恥ずかしいんですか?え?わからない?わからないのに恥ずかしいっていったんですか?ちゃんと自分で考えなさい。自分のどこが恥ずかしいのかを。来週のセッションまでの宿題にしましょうね。」

そして来週になると宿題のことをすっかり忘れ認知行動療法やアサーションやマインドフルネスをやりましょうと言い出すカウンセラーであった。


シロートただの説教したがり偉そうな主婦カウンセラーのトラウマがやばいよ。人間不信っていうかもう人間憎悪だよ。人間嫌悪。もうね。嫌い。大嫌い。

わかるんだよ。カウンセラーって患者の好き嫌いにすっごいうるさいの。で、嫌いな客は人格障害!しょうもないめんどくさい客が来た!って、ブログの記事にしたりツイッターでつぶやいたり、私は悪くない症候群、とかいって書籍のテーマにしたりするから。客が嫌いっていうただの愚痴をなんかそういう障害のジャンルつくっちゃうから。こわいよ。こころの専門家こわい。何かもうものすごい権限持ってるもん。こわい。こわいよ。

人間の人格を裁ける神。それが心の専門家。近づくな。こびるのがうまくてかわいがられるまともな人間ちゃんならかわいがってヨシヨシしてもらえるよ。リスカする女の子とか摂食障害の子とか子育てに悩む主婦が大好物だよ。もう全力でヨシヨシしてわかってあげたくなっちゃう。ただし人格障害者オメーはダメだ。説教してやるから居直れ。アドバイスを実践しないと許さない。そういうこと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7414-2818805e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック