FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
子供の頃に強いストレスを受けた人は脳の扁桃体が大きくなる傾向がある。その影響で大人になってからもストレスに過敏に反応するようになる。だから私のせいじゃない。私は悪くないんです、しょうがないんです、どうしようもないんです・・・。

心理カウンセラー「マインドフルネス瞑想と認知行動療法をやれば扁桃体を小さくすることができるんです。やりなさい。やらなければ変われません。変われなかったらあなたの責任ですよ。がんばりなさい。努力しなさい。」


親には、子供の脳が生まれつき発達障害だからあ~。完璧な母親なんていないからあ~。って。いくらでも逃げ道があるのに。子供を産めば幸せになれると思ってたのにだまされた!産まなきゃよかった!って被害者面して虐待してさえなお、親は悪くないと、かばわれケアされるのに。

子供はとことん精神科医や心理カウンセラーやマインドフルネス教師に追い詰められなければならない。責任を問われなければならない。


すごいよね。親になりさえすれば責任から開放されるんだ。


人が逃げてなんとかやり過ごしてるのを、無理やり退路をふさいで正論で厳しく追求するのが心理カウンセラーの仕事。

なにかどうしようもないさびしさをかかえて、リスカや摂食障害、買い物依存、ひきこもり、そういうことになった人に対し、「それはいけないことだからやめなければならない。やめるべきです。あなたも困ってるんですよね。だったらがんばってやめましょうよ。やめなければならない。やめるべき。やめなければいけない。自分でもわかってるでしょ?だから困ってここへ来たんでしょ?あなたのためを思って言ってあげてるんですよ。努力しなさい。さびしさ?そんな心の弱さがあるのはあなたが未熟な人間の証拠。人格障害の証拠。発達障害の証拠です。幼稚は卒業しなさいね。もうおとななんだから。成長せねば。変わらねば。努力せねば。ねばねばねばねばねばーぎぶあっぷ!生きろ。生きねば!診断書書いてあげますからこれからは劣った人間という自覚を持って人一倍努力しましょう。がんばれ。がんばれ。がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ。ふーっ。今日もダメ人間更正のお仕事お疲れ様アタシ!がんばったぞ!えらいえらいえらあ~いア・タ・シ!はなまるう!

ってやるのが、心の専門家の仕事なんですよね。軽蔑します。←こんなこというとまためんどくさい客認定されてブログや書籍で槍玉にあげられて私は悪くない症候群とかいって書籍のテーマにされてむかしはこんな異常なひといなかったのに最近はこういった現代特有の未熟で異常な人間が増えている。とかいって。それで発達障害人格障害の刺青彫られる。あんた私に刺青彫ったつもりなんだろうけど違うよ?自分が色眼鏡かけてるだ・け。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7426-56fd2c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック