FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
ボランティアだけど資格持ってる主婦のカウンセラーにいわれました。他人に隠しておきたい、自分でも目を背けたいような、みっともない自分の本音を、正直にさらけ出したら、こういわれたんです。

「いつまでも夢見る夢子ちゃんじゃいけないもんね。もう大人になるんだからね。」って。

一生忘れられない言葉になりました。


最近は、アンチ夢、現実最高!地に足を着ける自分バンザイ!社会人こそ至上!自分探しとかイタい!中二病ってイタい!といわれて、タモリさんやスピリチュアルカウンセラーが今にあることが大切といったりして、夢を捨てること、夢なんて持たなくていい、みたいな言説が支持されて、

いつまでも未熟で幼稚で夢見がちの妄想癖が酷い私は、肩身がせまいというか、自己嫌悪、罪悪感、羞恥心、そういうものをあおられるような気持ちで、たいへんつらいです。

いい年してヤバイ。イタイ。キモイ。って、自分が一番思ってるんです。気にしてるんです。自己嫌悪。罪悪感。羞恥心。自己嫌悪。罪悪感。羞恥心。自己嫌悪。罪悪感。羞恥心。自己嫌悪。罪悪感。羞恥心。自己嫌悪。罪悪感。羞恥心。自己権。罪悪感。羞恥心。

自己嫌悪・自己否定・罪悪感・羞恥心。それが毒親が私に送ってくれたプレゼントの全てでした。私はそれ以外のものは、持てないんです。自己嫌悪と自己否定。罪悪感と羞恥心で、もう両手がいっぱいで、ふさがっちゃって、かごをくれても受け取ることもできないし、だから、自己嫌悪と自己否定と罪悪感と羞恥心と嫉妬と憎悪と怒りと渇望と寂しさ悲しみ渇愛無力感無価値感無気力感・・・・・・・・・・・そういう、悪いものの詰め合わせなんです。

そういう状態の私を見て、母は、「頑固!意固地!強情っ張り!どうしてそうひねくれてるの!卑屈になるのやめなさい!感じ悪い!そういうのやめなさいよ!恥ずかしい!妹いじめて何が楽しいの!妹を見習いなさい!・・・」そういってまた怒っていました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7471-10e9adfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック