FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
ラインハルトとアンネローゼが殺し合いを演じ始めたら世界が終わる。

一分一秒でも時間を短縮しろ。っていうんです 自分らは無駄なミーティングに1日1時間もかけてるのに それとあとー、それとあとー、それとあとー、それとあとー、それとあとー、それとあとー、って無限にどーでもいい話で時間が無駄になる

毎日事故の話されて嫌になる 防止するために気をつけなきゃいけないのはわかるが それが事故起こすぞー起こすぞーっていう暗示になってしまう このどうしようもなさ 絶望感 誰かがこんな仕事のために死ななければならない理不尽

思い出す あの童話 タイトルを忘れてしまった ある日何かに導かれて魔法使いのコミュニティにたどりついた少年 そこでは毎年ひとりの少年が殺されなければならない ついにある年主人公の番が来てしまうのだが・・・・・


リア充は死なない。悲しい。悲しい。恋人いないせいでモテないせいで死んだ少年不憫すぎる。悲しい。悲しい。悲しい。悲しい。悲しい。無限の悲しみ。あふれてとまらない悲しさ。だって、誰からも愛されない人間は、誰からも愛されないから。そして、自己責任、自業自得って正論言われるから。つらい。悲しい。さびしい。死んでしまいたい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7474-b98e3ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック