FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
つるの恩返しって、なんだかとても切なく哀しい異種婚姻忌憚だと思ってたんだけど、もともと、もっと軽いノリの話だったのかもしれない。

オラ昨日罠にかかったつるがいたんで助けてやったのヨ。そしたらその日の晩にえらいベッピンが来てよ、一晩泊めてくれだっていうわけさ!オラワクワクすっぞ!ってなもんでよ、そのベッピンがひとりで寝室に入るなり、「けしてのぞかないで」なんて言うわけよお!オラもうしんぼうたまんなくなって開けちまったらさあ、なんといるのよ、そこに。今朝助けたつるがなんと自分の羽根で機織ってんのよ!正体がバレたってんでもう一目散にピューーーーッと北の空の彼方に飛んでっちまったあ!残ったのはつるが健気に礼として織ってくれたこの反物のみさ。そおれがなんとこの品ってわけ!いや本当だって!信じとくれよ旦那!で、おいくらで買いなさるんで?(手をすりすり)

みたいな?

んで鶴のほうも、あーヤダヤダあたしったら恥ずかしい!失敗した!あけないでなんていったらそりゃあけてほしいっていってるようなもんだよね!あーあ。お礼も言えずに出てきちゃった。反物も途中だったのに・・・。ちゃんと助けてもらったお礼がしたかったのになあ。あー羽むしったからさむっ!はやく新しいのはえてこないかなあ。人間に正体がバレたなんて知られたら笑われちゃう・・・。みんなになんて言い訳しようかなあ・・・。

ぐらいのもんよ。

んで反物売りつけられた旦那は、「独り者のお前さんの家に機織道具なんかあるもんかねえ・・・?」「お、おっかさんの形見でさあ!」っていう

あれ、何日も同居する話だっけ?それである晩とうとう、だっけ?オラうろおぼえだぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7488-d693b71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック