FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
もしものび太君にドラえもんがいなかったら
もしのび太君のところにドラえもんが来なかったら悲惨だと思う

思春期で異性にモテないことでつまづき、クラスでいじめに遭い、教師にもいじめられ、母親にも相変わらずきつく当たられ、深刻なトラウマを負って暗い性格になり立ち上がれなくなると思う。そしてニートのひきこもりのアニメオタクになると思う。このままじゃダメだ逃げちゃダメだと思ってバイトしてみるけど、仕事ができなさすぎて、いじめられて、また深刻なトラウマを抱えると思う。

やさしいパパに甘えて家にいるけど、厳しい母親が、あれだけ厳しくしつけたのにのびちゃんはダメな大人になってしまった!あたしの育て方が間違ってたっていうの!?ってノイローゼうつ病寝たきりになると思う。そんな家庭に疲弊したやさしいパパは不倫に走って家に帰ってこなくなり、「もういっしょに死にましょうのびちゃん」って母と息子で心中するしかなくなると思う。しずかと結婚どころかジャイ子にすら相手にされないよ?しずかは適当にコンパとかで金持ちを捕まえて25歳までに焦って結婚するよ。ジャイ子は漫画の道に生きるよ。ダメなのはのび太だけだよ。やさしさなんてもう消費しつくした。射的の腕が発揮できる劇場版なんてない。あるのは日常だけ。待っているのは母親との心中の未来だけ。だってのび太は、ダメ人間だから。

そして私は、のび太以上のダメ人間で、現実にドラえもんはいなくて、私のやさしさの上限は10あったのがもう3つまで減ってしまって、もう二度ともとにもどらないということです。異性なんて私の世界にはいません。同性なんて私の世界にはいません。恩師なんて私の世界にはいません。仲間なんて、友達なんて、恋人なんて。いるのは私とそれ以外。私と敵だけ。

現実は、ドラえもんがいなくて、かわいい子が結婚してくれる未来なんてはじめからなくて、ブスにすら相手にされなくて、活躍の機会のある劇場版もないということなんです。

現実は。それが当たり前なんです。それが、普通なんです。それが自然なんです。ドラえもんは存在しないんです。未来の世界なんて、ないんです。あるのは、あるのは・・・

あのね。人は見たいものしか見ないの。見たくないものは見ないの。私の目に現実が厳しくうつるのにはわけがあるの。

だって現実が甘かったら、優しかったら、そこに適応できない私ってなんなの?努力できない、しない私って、なんなの?

何って・・・のび太くんから良いところをすべてなくして、悪いところを激増させた存在だよ?

あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ

やっぱり、現実は厳しいじゃねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか!!ウソツキ!!!!!!だまされた!!!!!こんな世界なら生まれてこなかった!!!!!!!!!!!!!!クソクソクソクソクソ!!!!!!!!!!!!


狂わないように言葉があふれてくるけど、言葉があふれていることによって狂っていることが証明されてしまう。

しずか「狂っているなんて、言い訳でしょ?あなたは普通の人間のくせに、普通の人間並みの努力を怠るための言い訳ばかりしてるのね。」

ドラえもん「ボクは現実には存在しないよ」

ジャイアン「のび太、仲良くしような、みんな良いやつなんだから、仲良くできないってことは、お前が悪い奴ってことになるんだからな?飲み会しようぜ?なあ、飲み会来るだろ?飲み会来ようぜ?なあ。来るだろ。来るよな。来いよ。」

スネ夫「困ったときはお互い様だからな。迷惑かけても気にスンナよ!返してくれさえすればオレは文句は言わないからな。なあのび太。普段から人を助けておかないと、いざってとき誰も助けてくれないぞ。そこんとこ、わかってるよな?」

出来杉「自己責任。自業自得。」

パパ「のび太、いつまでも家にいていいんだぞ?もし本当にお前がそれでいいっていうならな。将来困っても、後悔しても、自分で決めたことは自分で責任を取るんだ。それが大人になるってことなんだぞ。人間いつまでも子どものままじゃあいられないんだ。」

ママ「のびちゃん、ママ、将来ボケちゃったらどうしよう?将来ボケちゃったらどうしよう?将来ボケちゃったらどうしよう?パパがボケてもママが面倒見るけど、ママがぼけちゃったらパパは面倒みれないじゃない!ねえどうしましょう?ねえのびちゃん、介護の仕事をしたら?求人がたくさんあるわよ?ほら、障害者施設の仕事だってあるわよ?やってみたら?やさしいのびちゃんにピッタリじゃない?ねえのびちゃん。ママ将来ボケちゃったらどうしよう!将来ボケちゃったらどうしよう!将来ボケちゃったらどうしよう!」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7509-c886af18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック