FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
以前読んだ漫画がずっと引っかかってて。

職場に協調性のない女性社員がいて、気になる女性上司。2人に任せた作業を彼女は2人で分担した。そして相方がミスを上司に指摘されたとき、私がやったんじゃありません、と言うその女性。チームで働く意味を考えてほしい、と言う上司。馴れ合わない女性。

その女性は幼くして両親を亡くして親戚に引き取られ、その家で差別といじめに遭っていた。叔父にレイプされ続け叔母には売女とののしられた。養ってやったんだと恩を売ってくる叔父に対し、自由になるために働いて貯めた何千万という金を「返済」してしまう女性

出会い系で不特定多数と会い孤独を癒す女性に、ハメ撮り写真を職場にばら撒かれたくなければ大金を支払えという男。

自殺しようとする女性を止める上司。借金を肩代わりしてくれるという。優秀な女性上司にも悩みがあった。子どもが知的障害だった。この子が生まれてから自分の傲慢さに気づいた、今のあなたも昔の傲慢だった私と同じに見える、という上司 あなたとは違う、これで人を信じられるわけがない、と過去を打ち明け気持ちを吐露して抱きしめられなぐさめられる女性 そして一緒に警察へ行き脅迫事件は解決する

後日職場の仲間と打ち解けようとする女性 にっこりほほえむ上司


女上司のやったことと、叔父のやったこと、いったい何が違うというのでしょうか 恩を売り返済を迫る 弱みを握り自分の思い通りに弱い相手に言うことを聞かせる 思い通りに動かしてシステムにうまく組み込む 「それがあなたのためにもなるから」


何か無理がある 無理を弱者に押し付けているように感じる

私にはわかりません こんなの地獄だと思います 善意は悪意と同じくらい恐ろしいのです


ドラえもんがいない現実世界で、「現実的に生きてかなきゃいけない、そんなこといったってしょうがない、世界はそのようにできているし、社会はそういうルールで動いてる、あなたもその中で生きていくしかなし、すでにその恩恵にあずかっているんだから、わがまま言うな、甘えるな、言うことをききなさい」 そういう話はよくわかる 頭ではね だけど心はとても傷ついている


本当にもう無理に、嫌になったとき、自殺をするしかない 自殺はこの残酷な世界に唯一存在するドラえもんの秘密道具だ

表面に大人の仮面をかぶって社会人を演じ、家ではそれを脱いでまた別の仮面をかぶる 表向きはしたがっておいて、裏では自分を守る そういうことができるのが、上手にうそをつくことで、自分と周りを幸せにできるのが、ギブアンドテイクをうまく成立させられるのが、ちゃんとした大人なんでしょうね 死にたい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7516-edfeae83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック