FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
母親になるような女っていうのは自分のことをディズニープリンセスかセーラームーンだとどこか本気で信じ込んでいるようなところがあって、のぶみの絵本みたいに「お母さんが主役のものがたり」の脇役(どんな役かお母さんが決める)を子どもに押し付けてしまうところがあって、ただでさえそんななのに、「障害児を持つけなげなママものがたり」なんて強烈にママ心をくすぐるようなものがたりを与えてしまうと巻き込まれるほうは大変悲惨だ。自分自身を守るために必死になればなるほど、「頑固!意固地!強情っ張り!!どうしてお母さんの言うことがきけないの!?」と、「障害児を持つ愛と善と正義のヒロインママものがたり」の「ほどよく弱いやられ悪役」を押し付けられてしまうので・・・

もう悲惨っていうか・・・ 絶望っていうか・・・ そういうひと言しか・・・

ただただ「かわいそうなママ、がんばってるママ」を「正義のヒロイン」として庇護することしか考えない、教育者、カウンセラー、福祉家、こころの専門家。

お前ら全員私の敵だからな。覚えてろよ(かませ悪役っぽいセリフ)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7579-576fa029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック