FC2ブログ
嘆記
毒破棄場

私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のように、
地面(じべた)を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴る鈴は私のように、
たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。




みすずは、「男と女は違ってる、だから男は女より偉い。大人と子どもは違ってる、だから大人は子どもより偉い。日本人と外国人は違ってる、だから日本人は外国人より偉い。」みたいな、理不尽な価値観に支配されることに、抵抗したかったのではないでしょうか。抵抗するために自殺をしたのではないですか。抵抗したいのに権力に無理やりできなくさせられて、自殺したのではないでしょうか。たしか夫の暴力で離婚して子どもを法律によって向こうに取られたんでしたっけ。

こんな詩を、「明るく元気な子」みたいな標語を教室に飾って、学校奴隷教育システムからはみ出した者に執拗に懲罰を加えて見せしめにするような、校長が、朝礼でドヤ顔して披露する。みんなちがってみんないい。

醜悪だね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7610-c111094c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック