FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
もう言葉を覚えてしまったのに元の世界に戻りたいと思っても戻れない。

猫の森には帰れない。私には仕事も恋人も何もないのに。電話をかけるあの人がいないのに。人ごみの中で全然安らげないのに。なのに、猫の森には帰れない。

なんてバカなんだろうね。社会に適応するのが、人とのおしゃべりで一生をつぶすのが、唯一正しい道なのに。死にたいよ。

クズとして生きるなんて、かわいそな動物のために肉食べない人と同じぐらいバカバカしくて無意味なんだよ。やせ我慢なんだよ。

私も森田正馬と似たようなことを考えはしたが、(気にしすぎない、目の前のことに対処する) 森田の父権的な厳しさや正しさイズムの押し付けが気に入らない。

その前に何か大事なことがあるんだよ。親に虐待された人には・・・。愛されて育ったのに神経症になったような人にはわからないだろうけど・・・。

心理療法や行動療法は、その土台の上に築かないと、個人の人格に責任押し付けて重たい療法を支えさせないで欲しい。それはその土台の上に立ててくれ。

否定されて育った者、愛されず育った者には、その土台がないということが、ふつうの家に生まれ育ったエリート療法家やカウンセラーにはわからない。心の傷の痛みがわからない。いたずらにその傷に指をつっこんで、痛いですかあ~?ってやるのやめて。

失敗するとしたらその点だろう 療法は

心の専門家はすぐ「社会に適応する人格に矯正しろ」って心病んで弱った人に仕事丸投げするけど、たんに「処世術を身につける」だけでいいものをそういう深刻で難しいことにわざわざして儲けてやろうって魂胆が汚すぎる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7616-12d3be1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック