FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
女の子はみんな誰しも自分がセーラームーンじゃないことに気づくときが来るよね。妹や弟が生まれたり、幼稚園で可愛い子がちやほやされてたり、好きな男の子がもっと美人を好きだったり・・・ あるいはお母さんのおなかのなかを離れたときからそれははじまるのかもしれない もしかして、もっともっとずーっと前から 男の子にもそういうのあるのかな 自分が悟空、ルフィじゃないことに気づくときが

とにかくそれからはさ、セーラームーンになろうと努力したり、自分がセーラームーンじゃないこと受け入れようとしたり、受け入れつつもなれるよう努力してみたり、自分にもセーラームーンになれる可能性があると夢想してみたり、セーラームーンの部分もあるよねと慰め納得してみたり、どうせあたしなんかセーラームーンになれないとやさぐれたり、セーラームーンみたいな人にあこがれたり、セーラームーンのコスプレしてみたり、自分のかわりに娘をセーラームーンにしようとしたり、女友達同士で地獄のうさぎちゃんバレーを繰り広げたり・・・(うさぎちゃんは落とすと核融合を起こすので大変危険)

大人になった女の子がセーラームーンになれるイベントがある 結婚式、妊娠、出産 主役としてちやほやされて、自分のセーラームーンを抑圧して社会人(奴隷を)やってた女性も、「あたしってやっぱりセーラームーンだったんだ!?」って思い出しちゃうのね

ママがセーラームーンでい続けるためにはタキシード仮面様よりも、セーラー戦士の仲間達より何より、雑魚の悪役が必要で。

子どもって、丁度いいんだよね。ママのセーラームーンゴッコの雑魚の悪役に。家族によるだろうけど、長女って犠牲にされがちじゃない。


ママのセーラームーンゴッコの雑魚の悪役にされ続けた私は、妄想の中でだけ無敵のセーラームーンになる。みじめな現実には目をつぶる。イタい夢女子()。メアリースー。ゲームや漫画に逃避して。

いつまでもこんな方法でごまかしていけるものかね。死ぬまで逃げ切れるものかね。

つらい。現実逃避しよ・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7654-60b665a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック