FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
今日は、休み明けにより仕事量が多くて、決められたやり方でやっていたら終わらなくてまた迷惑をかけてしまうと思ったので、両隣の人のやり方を見て真似て、よく走りながら、落ち着いて、ミスや事故のないようにして、他の人より多い仕事をこなし、わざわざ自分の時給を安くするような真似までして、なんとかちゃんと早く終わったのに、偉い人から、「そんなことやってるから遅いんだ。決められた通りにやれ。」と言われました。

心を殺して仕事をしていたら、もっと偉い人から、「お客さんの前でも笑顔がないんだろう。改善するまで指導するからな。」と言われました。

引き寄せとか鏡の法則ってあるんですかね。社会とか会社ってクソだなあと思っていると、本当にクソな出来事が起こりやすくなるし、嫌いな相手には嫌われます。当たり前か。それとも、そういう法則があるって話を聞かなかったら、そんな法則は私の現実には無いものだったのかもしれない。

社会は反逆者の匂いを敏感にかぎ分けるのです。だから私は、小さな子どものころから嫌われてきました。光栄なことです。クソ人間どもなんかに好かれたってしょうがないのです。

しかし辞めるまでこんなじゃしんどいな。どうすればいいんでしょ。社会タン会社タンだーいしゅき。って無理やり思い込むようにすればいいの?しんどい。これがしんどいと思っちゃうから、私はダメなんでしょうね。死にたい。


ドラッグストアでネックウォーマーを買いました。あずき色のような、ココアのようなブラウンのさらさらしたファーと、少しクリーム色っぽいアイボリーベージュのもこもこファーのリバーシブルで、美味しそうな甘そうな色でお気に入りです。長さ調整ができないので首との間に隙間ができるのが残念・・・。

私は人から嫌われる分物が大好きなのに、物を大事にできなくてすぐ失くしたり壊したりすぐ飽きたり、汚部屋のもくずにしてしまうのが悲しいです。

クソ人間どもと仲良しするのはしんどいけれど、せめて物は大切にしたいものです・・・。(こんなこといってるとまた人間様からの当たりがきつくなるぞ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7679-19f503cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック