FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
初夏の影は幸運の輪郭 まだ将来があったこ頃と何も変わらない日射しに悲しくなってしまう

病院行ったからといってすぐに原因がわかって治してくれるというわけでもなく 甲状腺じゃなきゃメンタルとまでいわれる はっきりどんなに酷いか伝えられなかったからか ウイルスの検査をするには病院でうんこしないといけないそう 便意が来たときに病院に駆け込んで長時間待つのか?無理ゲー 出ても水だし取れないよ・・・ 心拍数は落ち着いてるときに測っても135

年齢もう34かと思ってたらまだ33だったし こないだまで今平成30年だと思ってたし 1年記憶が飛んでるのか

待合室では小さな女の子にアイスクリーム買ってあげるという母親 バニラといちごがいいとふにゃふにゃ元気に答える子ども ふたつもダメだなんて言わずやさしい母親

検査室で車椅子の耳の遠いおばあちゃんにお名前は?誕生日は?これからさーいーけーつーしーまーす!ちーをーとーりーまーす!と根気強く言い続ける看護婦と医者と付き添いの男性
 
薬局で花火セットみたいな薬のセット持ち込んで薬剤師と話し込むおばさん 花粉症についてマスクしてると苦しいよねなんてどうでもいいような話を真心こめて客と話し込んでる若い女性の薬剤師 こっちから言わなくてもジェネリックでいいか聞いてくれるし

前に病院行ったときは高圧的な女医でまた当たったら嫌だなと思ってたんだけど お医者さんも看護婦さんも薬剤師さんもみんなやさしかった 何なんだ

昨日読み返した小説に「先っちょだけ」とか言い出すハーフだけどどう見てもラテン系の外見の男が出てくるんだが そんな感じの高い鷲鼻のきれいな若い白人男性が待合室にいてシンクロニシティっぽかった


病人ぶってずっと寝てたいなんて言ってたから病気になったのかな なおるのかな この程度の不調じゃきっと福祉も受けられないし でも病院行ったらちょっと安心した・・・ まだ国保加入してないやばい 役所ってゴールデンウィーク休みか・・・ いつも先延ばししてギリギリになってピンチだ もう嫌だ・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/7935-f21c6fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック