FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
「ボクが諦めてるんだからお前らもあきらめなさい。」あるいは「オレが社会に適応しようと努力したんだからお前らもそうしろ。」とブログで啓蒙する負け組み男多い。

両者がツイッターでバトルすることもあるよね。

あきらめてる人は希望を持ってあがいてる人を見たくないしみんな自分と同じようにあきらめてほしいんだよね。そして自分のためじゃなく人のために言ってると思い込んでいるよね。

長いものに巻かれることを選んだ人は自分にこだわる人が醜く見えるし許せないんだよね。自分が醜いと思いたくないもんね。こころの専門家ってみんなそうだよね。それを自分のためじゃなく相手のためと思い込んでいるよね。

わかるよ。

啓蒙する人のことを真に受けてはいけない。自分の思うことだけ真に受けろ。そうしたら楽だから。醜くなって楽になろうよ。悪くなって楽になろうよ。いいひとになったって誰にも好きになんかなってもらえないし褒めてももらえないよ。


雨が降ってきた。雨音ってすてき。傘を持ってない人が濡れるのすてき。まともな主婦とか学生とかサラリーマンたちみんながちょっと嫌な思いするのとってもすてき。

好きな人と相合傘なんかしていい思いしてる漫画みたいな若者もいるんだろうか。いないと思いたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8184-29025a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック