FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
起きたら夜7時だった いそいで食べ物を買いにいった 雨上がりの夜に救急車の音が涼しく響いた

孤独感 絶望感 久しぶりに重く感じた ほんとうは他の人たちのように他の人とくっついて生きていたかったのかもしれない

年齢 あまりに重い 現実は、動かない 時は戻らない
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8197-58460c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック