FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
私は自分を知られるのが恐ろしく恥ずかしいので全てをひた隠しにしているがそうすると自分に都合の良いように解釈する猛者が現れる。奇妙な親しみの表現、とても気持ちが悪い。私と同じように顔と体としぐさと言動が気持ち悪い男ばかりだ。そして都合の悪い面を見せてしまうと逆上される。

逆に「ほんとうのわたしにきづいてほしい」なんて人がいるが、人が隠しているものを暴こうとするような者は悪人だ。

外の世界はおそろしい。もう期待してもムダだしがんばろうという気もおこらない。怠惰なあきらめのなかに沈んでゆくしかない。

現実というのはみじめでつらいだけのもの。自分というのはみじめで無力なだけのものだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8261-247970b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック