FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
ツイッターやらピクシブなどでただ美男美女がイチャイチャするだけのストーリーがもてはやされていてケッと思うが、やはり美男美女がくっつくのはいいものですよね。

差別はいけないが染色体異常のある子ども・知的障害のある人を見ると底冷えのするような生理的嫌悪感と恐怖心が沸き起こるのです(私は弟に自閉症者を持ち最悪な家庭環境で育ち見ず知らずの知的障害者に痴漢されたり毒母に養護学校の旅行に付き合わされて大人と変わらない体格の障害者男と一緒に風呂に入らされたこともある)。

その嫌悪感はそのまま自分の遺伝的に異常のあるとしか思えないような醜い容姿にも向けられるのです。

美女と野獣という伝統的な組み合わせ、昔は良いものとして、普通の人と同じように野獣のほうに感情移入して見てたけど、今はそうは見れない。山ちゃんと蒼井優の子どもはブサイクだろう。女の子だったらかわいそうだ。無邪気な恋愛やスペックで決める結婚が子の残酷な未来を生む。

女は容姿(遺伝子)のほかに、地位や経済力(子どもを育てることに有利かどうか)で相手を選ぶそうだが、遺伝子優先のほうが子の幸せにつながる気がする。実家が太くてもブスで結婚できない女と、虐待されても容姿を生かして恋愛結婚する女、どっちが幸せか。・・・どっちもどっちかも。虐待の連鎖もあるし。結婚しないで実家で愛されて幸せなお嬢様もいるし。

すべてが揃った人だけが恋愛結婚出産すればいいのにね。私のようなのは生まれなきゃいいのにね。私に「好意」を向けてきた男、みんな染色体異常の人と同じくらい気持ち悪くて、私が染色体異常の人と同じくらい気持ち悪いから当たり前だし、嫌悪を向けられるよりはマシだし、ありがたいことだけど、なんだかこの世のすべてが呪わしいような気持ちになります。幼稚な考えとわかっていても、この世は優れた美男美女だけがいたらいいのにと思います。いや「普通の人」もふつうに幸せに生きているけどね。ようするに生まれたくなかったです。

容姿のせいにするな!まずはその腐った人格をなおせよ!!という腐った偽善者がいるけど、容姿と人格は別々に考えられるものではないのです。容姿も人格も、遺伝子が決めるのだから。子宮が事故物件の時点で、腐った精子の時点で、終わりなのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8292-972999eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック