FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
「光のお父さん」のブログ読みました。ほのぼの、ギャグ、感動ありで、とてもおもしろかった。オンラインゲームを全員強制参加の「大縄跳び」に例えてしまうのはどうかと思ったが・・・ この作者さんはFF14がクソゲー呼ばわりされてたころからブログでFF14愛を語ってきた方だそうで、

「物事を悪く言う人が多いインターネットの世界の中で、「好き」を語り続けたら「報われる」という事例を作った。いつまでもいつまでも、自分の中に生まれる汚い感情をインターネットで放出してても人生何も変わらない」と語っていてズキッとくる言葉でした。ほとんどコミュニケーションのなかった父親と関わろうとするところもすごい。

映画はたぶんダイジェスト版みたいになってるのでドラマの方を見たいな。いまさらだが・・・。

なんだか結局陽の世界にいる人のつくるものはすごいけど、ズキッとさせられてしまうものですね。私も若い頃オンラインゲームに憧れてて、ずっとやりたかったけど、結局人と関わるのが怖くてできなかったもんな。そうやって人生は貧しくなっていくんだよね。これからもずっと。うらやましいな。ゲームの中でも。楽しい思い出のある人は。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8304-58bc307a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック