FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
よく見る夢。どうしても学校に行きたくなくて、授業受けたくなくて、サボッたり、キレたり、だだこねたりする夢。仕事がどうしても間に合わなくて、パニックに陥る夢。

30年、刑務所に通い続けてきたようなものだ。

好きなことやって生きていけるなら、誰も苦労しない。きっと私は父と同じ失敗をしている。まだ幼い子3人(一人重度障害)(一人問題児)(もう一人も潜在的な問題児)かかえて会社やめて「車の手洗いサービス」とかわけわからんこと始めてすぐ挫折してバイト始めてそのまま老人になって子ども大学に行かせることもできなかった父と。私だって多額の借金を抱えている。刑務所時代に完済しておくべきだった。

父は徐々にニートになっていった。それは何も間違ってない。あんな社会不適合者のクズが、60過ぎてまで働く必要なんかどこにもない。家事も生活も何もかも母におんぶにだっこだとしても。母はああやって人の面倒見てあくせく働くのが好きなんだから。たぶん。

クズは働き者に面倒見てもらうのが一番だが(そういう人たくさんいるし嫉妬でムカつく)、私にそんなあてはない。一生ひとりだ。

また刑務所に入らないといけないのか?一生刑期か?ただでさえ、生きることは、罰を与えられてるようなものなのに、その上刑務所通いまでしなきゃいけないのか?もう30年も通ったのに?みんなが楽しく通ってる中、つらくてたまらなかったのに?お前が悪い?お前が楽しくする努力しなかったのが悪い?

また天の声が責めてくる。

刑務所通いつっても私生活だって仕事に支配されるし。もう入ってるようなものじゃん。今は仮出所か。死にたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8570-6e48862a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック