FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
なんで学生時代のトラウマをいつまでも引きずってるかって、まだ同じ刑務所にいるからだった。

人生は一生刑務所だから、同じ受刑者同士仲良くしなきゃいけないし(コミュニケーションの大切さ、学校で集団生活を学ぶ)、刑務作業にも精を出さなきゃいけないし(勤労の義務)、看守の言うことは絶対だし(親や先輩や上司の言うことは絶対)、ここから抜け出したかったら受刑者から看守にクラスチェンジする(出世や結婚出産)ことが唯一の方法なんだよね?楽しみ(金を使って遊ぶ)がちゃんとあるんだから、脱獄したいなんて思っちゃダメなんだよね?罰金(消費税、市民税、年金、保険料、家賃、光熱費)はしっかり払わなきゃダメだもんね?それが受刑者の義務だもんね?

脱獄に失敗したら自殺しようか。

私には面倒見てくれるような働き者はいない。父は「性別が男である」「家父長という座の上にあぐらをかいてくれる」という点で男性様教の信者である母にとっては多大な価値があるのだ。いっぽう私は値札がつくような女体は持っていない。ハッタツショウガイ界隈にありがちな、特別なギフテッドだってない。ただすべてが人より劣るだけ。受刑者として適応するための努力もできなかった(ハッタツショウガイが食える人になるライフハック術)。アドラー心理学も身につかなかった(奴隷心理学)。だから残っているのは自殺しかない。

だけどどうせ自殺する勇気もないのだ。一生不良受刑者として、皆に嫌われて檻の中だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8571-b3efcb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック