FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
「アダルトチルドレンの特徴」を列挙してるサイトなんか見ると、人格否定されて責められてる気分にしかならない。加藤諦三の本といっしょ。

出生前診断で障害がわかったら、9割の母親が中絶するそうです。

「ほらね」って感じ。むしろ1割も堕ろさないことに驚き。

自閉症なんかは出生前診断じゃわかんないしな。胎児の脳波なんか測れないだろ。測れるの?

たとえ出生前診断があっても、ショウガイジ産んだら人生終わったからシニターイとか言うアワレなお母さんが今後もいるんですよね。出生前診断あることでむしろ少数派になっちゃって、「なんで出生前診断受けなかったの?それとも障害あるのわかって産んだの?社会のお荷物を?」という心ないお言葉をいっぱいちょうだいするんだろうなあ。「健常者」というくくりでも社会のお荷物になる奴なんかいっぱいいるのにね。私とか。

自分が働けないと思っても、役所に働けるって診断されたら、一生働くしかないんです。「甘え」かどうか?「逃げ」かどうか?全部役所が決めるんです。タダでお金をもらえないような底辺の人間が働かないのは「逃げ」で「甘え」と定義されます。「発達障害だから働けない」は「逃げ」と「甘え」に分類されます。「逃げ」て「甘え」たら、死ぬしかないんです。

こんなこと言ってるとどうせまたサヨクとか言われるんだろうけど。ウヨクの人に。

出生前診断で中絶した人、その後健常児産んだら、殺した子どものことについてどう思って生きてくんだろう。やっぱり「お空に還ったあのコのぶんまでこのコをかわいがろう。」「このコはきっとあのコの生まれ変わり。」みたいなポエム脳で生きてくのかな~?きっと夫のほうはなんっっっとも思わずまっっったく心を痛めないよね~。無関心だよね~。体も痛めないしね~?いいね~。男はいつまでも無邪気な少年のままでいられて。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8663-7f3dd8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック