FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
たとえ金だけもらって介護はバックレたとしても、それでいいんだ。私は親に「ボケた後面倒見てもらえる」という、かりそめの安心感をずっと与えてきてあげたじゃないか。子どものころさんざんひどい扱いもされたじゃないか。大学行くお金もらえなくて、「奨学金借りちゃえば?月2万ぐらい余裕でしょ(正社員になれば)。」とか言われて借りちゃったじゃないか。でもいいじゃない。4年間、モラトリアムできた。自分が「できない人間」って思い知って、夢をあきらめることができたんだから。行かなかったら今頃、「大学行ってたら今頃幸せだったかもれないのに・・・」って引きずってたと思う。

存在給、実在したんじゃないか。死にたくなるほど働いてたときですら。がんばれない私だからこそ。仕事できないのにあんなに引き止められたじゃないか。人いないからだけど。とりあえずは「人がいる」という安心感を、職場に与えてきたんじゃないか。そして辞めても別に全然平気だったじゃないか。職場は。たぶん。社内ニートだって、必要な存在だからこそやめさせてもらえないんじゃないか(社員に対するみせしめ?こわい)。

働きたくないなら働かなければいいじゃない。好きなことだけしたらいいじゃない。どうしても働かなきゃいけなくなったら自殺したらいいじゃないの。簡単に。ロープで。できるできる。やればできる。命を人質に取られてるから働かなきゃいけないんなら、命を捨てたらいいじゃないの。どうせ親はボケた後への病的な不安があるから簡単に私を捨てられないしな。たぶん大丈夫だったんだ。しばらくは。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8691-47df3fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック