FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
托鉢とか虚無僧て、「タダでもらえる奴がエライ」「何もしない奴がエライ」という、奴隷労働へのアンチテーゼに見えなくもない。「喜捨」とかそういうのなんだろうけど。

毒親持ちの子や、モラハラ夫持つ妻に、「今すぐ家を出なさい」っていうのも、「腫瘍があるなら今すぐ内臓全摘しちゃえばいいじゃない」ってぐらい極端な言い分だ。私は家を出ても精神的な癒着がますます強まってしまった気がする。母親の影である自分から逃れられなかった。そりゃあんまり暴力が酷いなら即避難するのがいいだろうけど。経済的なことってあまりにも重たいし。DV被害妻はともかく、毒親持ちをタダで助けてくれる施設とか、聞いたことないし。児童福祉施設ですら、刑務所みたいなブラックなとこっていうし。バイトすら大変だし。学校すら大変だし。きちんと依存させてもらえなかった人にいきなり自立だけさせようって無茶だよ。

もしも母がだらしなかったら、逆に私はきちんとした娘になってたかもしれない。でも私が生まれつき怠け者なだけかもしれない。父に似て。はいはい、どうせ「生まれつきの発達障害」なんでしょ。「親のせいじゃない」んでしょ。「はたちすぎたら自分の責任」「自分の人格に責任を持て」「人格は変えられる」「社会に適合する人格を演じるのが社会人として当たり前」でしょ。はいはい。はいはいはい。はいはいはいはいはいはいはい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8778-7adf4e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック