FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
たとえ生きなくてもよくても、母は私を生かすかもしれません。なぜなら、自分がボケた後に子どもに面倒を見てもらわないといけないと思いこんでいるからです。あるいは障害のある息子の世話や、ボケた夫の世話など。

母が、遠慮や我慢や忍耐、慣れや割り切りや従順さ、逃げない甘えない頼らない怠けないがんばる節約、そんな、左利きを右利きに矯正し続けて稼いだお金で当面の間生かされるのです。私は罪悪感という名のぬるま湯温泉にゆったりたっぷりのーんびり浸かっていたらいいのです。

生きなくてもいいんだ~ほわほわわ~などというお花畑な自殺願望ではなく、死にたいならロープを操って完遂しなければならないのです。自殺はそんなに甘くないのです。地球は行動の星だからって斉藤一人さんも言ってました。

私は今まで、左利きを右利きに矯正する努力をポーズ程度、成果が出ない程度の中途半端さで続けることで善良な市民のみなさんに迷惑をかけ続け、罪悪感という名のぬるま湯温泉に浸かって生きてきました。

きっとこれからもそうするしかないのでしょう。生きていきたいのなら。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8815-85bdedce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック