FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
夢のなかではどんなに嫌だと叫ぼうとしてもいつも声が出ないし、どうしても行きたくない学校にどうしても行かなきゃいけないし、怖くて絶対に通りたくない猛獣たちのいる場所を絶対に通らなきゃいけないし、どんなに急ごうとしても焦っても仕事は間に合わずに失敗するし、私の着る服はないし、入れるトイレもないし、化け物はどこまでも追いかけてくるし、人は死ぬし、ペットや赤ん坊は死んだか死んでないかよくわからない状態になる。

おこだわり人には悪夢を見るのが趣味という人がいて、そうするとクソな現実がパラダイスに見えるから、とのこと。ポジティブだなあ。私はせめて夢のなかでくらいいい思いをしたいよ・・・。いい夢なんかたぶん数えるほどしかないよ・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8825-09d26969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック