FC2ブログ
嘆記
毒破棄場
親が子どもを傷つけなくても社会で傷つけられるんだから家庭で耐性つけたほうが良い派と、社会で傷つけられるんだからせめて家庭では子どもを傷つけるな派って、永遠に分かり合えない。一応虐待された子どもは脳が萎縮したり大人になっても生きづらいことがわかっている。私は発達障害も生まれつきではないと思う。

「自分は傷ついてなんかいない」「自分はたとえ傷つけられても立派に生きてきたんだ」と、どうしても言いたいんでしょう。ああいう人たちは。あるいは自分が親になったときに不利益をこうむるのがイヤなんでしょ。ゲンキンだなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telebit.blog14.fc2.com/tb.php/8879-38697424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック