嘆記
ダメ人間の日記
防衛本能に恥の意識と罪の意識と規範意識と怒りの感情ををコーティングしたら真面目系クズのできあがり

こんなものになりたくなかった あんな親から生まれたくなかった

ゲリラ豪雨でびしょびしょになった 定時で帰れるはずだったのに

あいさつしても必ず無視してくるボス猿にうっかりあいさつしてしまいやっぱり無視された

別に何もたいしたことのない1日だった だけど人と接しただけで 社会で働いただけで とても疲れた 恥ずかしくて死にたくなった

毎日こう 自分が人に対して言葉を発すること それが恥ずかしくてつらくて傷つく 人に何か言われて傷つくならまだしも ただあいさつの言葉を発するだけでしんどい

どんなにしんどいことを我慢してがんばっても、クズにしかなれない 人からあいさつを無視されるようなゴミにしか

がんばりが足らないんだろうね もっとコミュニケーションを人並みにできるようにがんばらなきゃいけない 気安い仲になれればあいさつも雑談も苦痛じゃない みんなやってること

やりたくない しんどい もう死ぬしかない
休みになると15時間以上寝てしまう 何もしたくない どうしよう

汗と一緒に元気も出て行く なんでみんなあんなに元気なんだろう もうついていけない

繁忙期にお荷物をやっている 死にたい
売春をオブラートに包んだのが援助交際 援助交際をオブラートに包んだのが大人の恋愛 というかオブラートが恋愛なのかもしれない

だからみんなキラキラした青春というものに過大ともいえるような憧れを寄せるのだろうか 自転車二人乗りしたかったとかいって(法律で禁止されている)

なんで大人の恋愛はおかねになっちゃうんだろう

私とはまるで無関係の世界だけど
休日だけ水面に顔を出し 月曜からまた潜水 息が苦しい 特に月曜は仕事量も大変多くただでさえ月曜というだけでつらいのに

長年ブラック企業(サービス残業毎日10時間いじめパワハラなど)に勤め続けて心が死んでしまったという男性によると貯金を貯めてセミリタイヤしてもうつでずっと潜水気分だそう

私はまだ恵まれてるほう(社畜にありがちな発想)
雨がいっぱい降っただけで人がいっぱい死んでしまいました

つらい現実はずっと続くわけではないのです 希望を持って生きていこう

もうコバエを部屋で100匹以上殺しています つがいもいっぱい殺しました あの二匹くっついてるおぞましさといったら そしてあの白ゴマそっくりのタマゴと白いうねうね幼虫 いくら殺しても無限に涌きます 発生源がたぶんどっかに埋もれています

やべえ 汚部屋やべえ やべえ

死ぬ前に片付けておかないと