嘆記
ダメ人間の日記
生きていると感じられるとき

健やかでいられるとき

働いてないとき あしたもあさっても、ずっと働かなくて良いとき おうちのなかにいられるとき 外は晴れてて テレビをつけて 外は雨で 布団にもぐって 春 夏 秋 冬 日がのぼっては沈み おだやかな1日が終わるとき 自然と眠くなるとき

みんな 死んでください
わたしは毎朝すごくがんばって起きているんだ このつらいことだけの現実に目を覚まして あたたかい布団から寒くて寒くて寒くて寒くて冷たい部屋に出て 仕事できない会話もできない職場に馴染めない孤独で臭くて醜いアンタッチャブルなうんこのような中年女として起きて 行きたくなくてたまらない職場で嫌な仕事をこなして 半日もつらいつらい自意識を抱えていたたまれない気持ちで職場にいて 失敗して、迷惑かけて、つらくて恥ずかしくてたまらない気持ちで帰ってきて、明日が来るのが嫌だから夜更かししちゃうけど、それでもなんとか寝て、またつらい思いして起きて

全部、全部、要らない苦労だ 私は生きていても、自分がつらいし周りも迷惑だ 私が生きていることは害悪だ ただ親だけが私を介護用品として必要としている

何もできない どこへも行けない 何にもなれない 誰とも会えない

だからせめて親を捨てたい そして自分の命を捨てたい それが自立だ 卒業だ
みんなが順調に人生ゲームの駒を進めていくのに、私はスタート地点にすら辿り着けなかった。

私にとって人生は人生ゲームではなく、みんなが人生ゲームの駒を進めていくのに私はスタート地点にすら辿り着けないということなのだ 死ぬまでそれが続くのだ

どこにも行けない 何もできない 何にもなれない 誰とも会えない


ぐうわかる
http://teslahelg.blog133.fc2.com/blog-date-201511-2.html
なんだか最近ふとわれにかえってしまうんだよね

われにかえるというか 自分のことを客観的に見たら なんと醜く愚かなのか という

自分を美化してるからなんとか生きてこられたのに 他の高齢未婚女性のブログ見てナルシストさ全開なことに吐き気を催してたが 人のこと言えないんだよ

まっとうな人だったら 美しく賢くなれるようにがんばるんだろうね そして愛されたりリストカットしたり摂食障害になったりするわけだ

嫌だ がんばりたくない そしてますますナルシストになってキモくイタくなり孤立を深める

醜く愚かなだけのうんこ
今日もがんばったんだけどね

がんばったってことはつまり自分の能力を超えたことを要求されたんだよね だから応えられないことが多かったということなんだよね つまり死にたくなるようなことがいっぱいあったということなんだよ(主にコミュニケーションで)

がんばってる人がなんでがんばってるかっていうと 人から文句を言われたくないからだと思う つまり他人に対して「もんくいうな」っていう圧力をかけてるわけで 人によっては嫌われるよな がんばっているけど結果がついてこないような人は
 
がんばってない人っていうのは「もんくいってもいいですよ」って姿勢なわけで 人によっては好かれるよな がんばらなくても結果出せるような人とか 結果が全てという話じゃないんだが・・・

女子向け漫画などに「お前ががんばってるって俺はちゃんとわかってるから」みたいなのあるじゃん

つまり現実はそうじゃないってことだと思う

がんばった挙句嫌われる そんな現実 みじめだね